放送大学「コンピュータとソフトウェア(’18)」

放送大学「コンピュータとソフトウェア(’18)」の番組で、サクセスとSQLエディタが紹介されています。

放送では、第8回(5/30)と第10回(6/13)でドリトルのプログラミングを、第11回(6/20)でサクセスとSQLのプログラミングを扱っています。ドリトルの内容は解説ページをご覧ください。

番組のシラバス(2018年度) です。


 

第11回の内容

サクセスの実習(9分頃)

サクセスは sAccess: データベース実習支援ツール から実行できます。

  • 最初の画面で、左上の「クラスID」に「ouj」(半角の英字小文字)を入れて「クラス変更」をクリックしてください。
  • 次に、「氏名・ニックネーム(任意)」に名前を入れてください。ニックネームや架空の名前でも構いません。
  • 次に、「プリセットDB」に「コンビニ*」が表示されていることを確認して「プリセットDB選択」をクリックしてください。

実習画面が表示されたら、左側の「操作コマンドを追加しよう」という部分にコマンドを書いて「追加」を押すと、「操作コマンド列」にコマンドが追加され、右側に実行した結果の表が表示されます。

(1) コンビニの売上データから、夕方の時間帯に売れた商品を選択し、商品データと結合して商品名などを加え、最後に必要な項目だけを射影で表示するサンプルです。1行ずつ加えて結果を確認してください。

表示 売上データ
選択 時間帯 夕方
結合 商品データ
射影 商品名、時間帯、年齢層

(2) 売上データから、時間帯ごとの売れた数を表示するサンプルです。

表示 売上データ
数える 時間帯

 

SQLの実習(16分頃)

SQLは SQLエディタ から実行できます。

  • 最初の画面で、左上の「クラスID」に「ouj」(半角の英字小文字)を入れて「クラス変更」をクリックしてください。
  • 次に、「ユーザID」に名前を入れてください。ニックネームや架空の名前でも構いません。
  • 次に、「ログイン」をクリックしてください。

実習画面が表示されたら、「SQL実行」という部分にSQLの命令を書いて「送信」を押すと、「履歴表示」に命令が追加され、画面の下に実行した結果の表が表示されます。

(1) コンビニの売上データを表示するサンプルです。

use コンビニ
select * from 商品データ

(2) コンビニの売上データから、価格が100円の商品を表示するサンプルです。

use コンビニ
select * from 商品データ where 価格=100

(3) コンビニの売上データから、価格が150円以上の商品を表示するサンプルです。

use コンビニ
select * from 商品データ where 価格>=150

(4) コンビニの売上データから、商品名が「ミルクティー」の商品を表示するサンプルです。

use コンビニ
select * from 商品データ where 商品名 like 'ミルクティー'

(5) コンビニの売上データから、商品名が「ミルクティー」で終わる商品を表示するサンプルです。

use コンビニ
select * from 商品データ where 商品名 like '%ミルクティー'

(6) コンビニの売上データから、商品名に「茶」を含む商品を表示するサンプルです。

use コンビニ
select * from 商品データ where 商品名 like '%茶%'